teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明日

 投稿者:あに  投稿日:2012年 7月 6日(金)23時02分50秒
  あいにくのお天気かも知れませんが、明日は
ばあちゃんの誕生日なので外出許可を取りました。
お寿司を食べてもらって午後4時には戻ります。
 
 

ご無沙汰してます

 投稿者:あに  投稿日:2012年 3月27日(火)13時58分11秒
  本日は大塚でした。
リウマチ的に問題は無く良好な状態です。

立花先生が3月をもって転勤、後任は再び田辺先生です。

次回、5月23日(水)です。
 

ぶらり半日散歩

 投稿者:あに  投稿日:2011年 5月25日(水)18時06分18秒
  お寿司が食べたいと言うので今日は外出!
それだけではつまらないので家の近所のバラ園へ
かなが試験で早く帰ってきたので30分だけお付き合い
調度園内は満開でした~!
思わず写真をいっぱい撮ったのでアルバム見てください♪

パスワードは junko です。

http://30d.jp/tannpopodays/2

 

残り画像

 投稿者:あにメール  投稿日:2011年 2月 6日(日)00時13分10秒
  こちらです  

状況

 投稿者:あにメール  投稿日:2011年 2月 6日(日)00時11分34秒
  ベッド位置の変更により、配線はあちこちのコンセントから
アンテナ線は届いていないし、これじゃ僕らも引っかかって
転んでしまうね(笑)
色々工夫してシンプルにまとめました。

カーペットは始まりの入り口付近で2:30掛かりました
たった4枚でです!でもここをいい加減にやると大変な事に・・・
わずか3mmの段差を改装する為にホムセンに走ります!

夕方4時ころやっと敷き詰められました。

実際に車椅子で試します。
笑ってるのは、携帯のカメラがセルフタイマーが無くて
笑うとシャッターが切れるというアホなシステムがあるからです。

その他、車椅子でぶつかるところにガードを付けて、今日はトイレの
洗浄リモコンを付けました。
あとはセンサーを待つだけです。
これも、マットでは今後の対応に心もとないので
色々調べて赤外線センサーにしました。
みなさんに解りやすく言うと、床に足を付く前に
センサーは反応します。
中央病院の担当の方も興味深々でした。
ちなみにセンサーマットで8~10万円な話でしたが
5万円位で収まりました。
 

レポートありがとう

 投稿者:おにいメール  投稿日:2010年 6月23日(水)22時52分44秒
  難しい問題ですが、施設と言うのが最終的なゴールと言う気がします。
何より父母の率直な気持ちと言うのが大切な部分でしょう。
となりの病室に通院時にいつも会う患者さんとそのご主人いらして
先日訪問した時にお声掛け頂きました。
毎日のように奥さんのお見舞いに来るご主人の口からも
もう施設におまかせするしかないという言葉が聞かれ
ある意味参考になりました。
僕らは情報を伝えるしかなく、決定するのは父母ではないでしょうか?
間違った判断だと思えば、その時正してゆけばいいでしょう。
高齢化社会の現実を、僕も仕事柄「生」で毎日のように見ますが
今のところうちの母も父も、その方々から見れば天国で暮らしているようなものです。
それは、父が非常に計画的に運用してきたからだとつくづく思います。

でも二人とも高齢です。

みなさんの意見はどうですか?
 

立花先生の話

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2010年 6月22日(火)00時12分22秒
  現在は血圧も安定しむくみもなく、解離と肺塞栓は落ち着いていると考えられます。今は帯状疱疹神経痛の痛み(脇腹)と、背中の痛みは、圧迫骨折(骨がつぶれているわけではないが、骨がもろくなっているのは事実)と考えられ、あとは精神的な不安等からくる痛みがあるのではないかと考えられます。痛みがあるためほとんど寝たきりの状態が続き、それもまた痛みが痛みを呼ぶ原因ではないかと思われます。明日から、しばらくリハビリをして身体を柔軟にしていき、痛みが和らぐ方向に進めるようにしていきましょう。また、退院の前に外出・外泊をし、少しずつ前の環境に戻れるようにしていきましょう。 最終的に退院のことを考える必要がありますが、同居をして生活をしていく(家の中に誰かがいる安心感・危険回避)環境を整えるか、それが無理であるならば施設などを考える必要があると思います。そこを家族の皆さんで相談して下さい。 現状、ご両親2人で生活していくことは いろんな意味で危険が伴うと思います。。。というお話でした。。退院後の環境を今から家族で考えてほしいということを強く言ってました。

食欲がここ数日落ちているようですが、、リハビリや歩行器での運動が増えていけば、少しずつ自然に戻るでしょうし、体力もついてくるでしょう。 トイレの感覚がいまひとつ戻らないようで、今は看護師さんが時間をおいて一緒にトイレに行って・・という状況を作っているそうです。

痛みは行くたび違い、昨日は何をするのもとてもつらそうでしたが、今日は痛みはあるけれど笑顔で話が出来たり、、、少しでも痛みが和らげば、お母さんも元気に前向きになれるかなと思います。リハビリが回復方向に向かうといいです。。。
実際問題・・・本当にお父さんお母さん2人だけの生活は、もうギリギリだと思います。退院前にきちんと話をし決めることは決めないといけないですね。。

痛くても明日からリハビリがんばるね!!と言ったお母さんは笑顔でした。
 

昨夜

 投稿者:あに  投稿日:2010年 6月17日(木)14時58分26秒
  遅い時間になりましたが、3人で見舞いにいきました。
調度トイレに行こうとしてたらしく、歩行器を使って香菜子と行きました。
その後、奥の談話室で近況を聞くと、ベッドから落ちたと言うのでびっくり。
院内にいながらこれ以上問題が出ては困りますね。
ベッドの上に起き上がったところで看護師さんに連絡するように注意しました。
…だから柵がしたままなんだと笑ってましたが、笑えてラッキーと思わないとね。
一方では退院準備と云う言葉も出ているようですね。
歩行練習もガンバると言ってました。
早く筋力が戻るといいですね。
 

みねちゃん

 投稿者:あに  投稿日:2010年 6月 5日(土)23時59分58秒
  お誕生日おめでとうハート  

井戸端に

 投稿者:真澄  投稿日:2010年 5月16日(日)00時06分48秒
  書き込みがあるとメールでお知らせがくるからね。でも幸恵ちゃんは緊急連絡網の方じゃないとお知らせメールがないから、こっちの掲示板だとわからないと思うよ。  

レンタル掲示板
/11