teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サークル取材のご相談

 投稿者:中野メール  投稿日:2011年 9月28日(水)17時56分13秒
  ご担当者さま

はじめまして、サクサポの中野と申します。
今回メールさせて頂いたのは、サークル取材のご相談です。
小社の下記ホームページにて大学サークル活動紹介をしております。
様々な大学の特徴的なサークル活動を取り上げていきたいと考えております。
☆現在約40サークル掲載中です。
http://www.sakusapo.jp/

ご都合つく日程と時間を教えて頂ければこちらから伺います。
取材は可能でしょうか?(ホームページ掲載のための簡単な取材になります)
※イベントなどの取材でも可能です。
※もし取材が難しい場合は、サークル情報のデータやり取りでも可能です。
☆掲載費など費用は一切不要です。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

㈱シンライン  中野
〒190-0011 東京都立川市高松町3-15-20シネマスタジオ2
(tel)042-548-0668
(Email)nakano@sakusapo.jp

http://sakusapo.jp

 
 

「映画・映像業界就職セミナー2011・秋」開催のお知らせ

 投稿者:キネマ旬報社  投稿日:2011年 9月14日(水)12時11分13秒
  管理人様、突然の書き込み失礼します。
不適切な場合、お手数ですが削除をお願いします。

====================================
映画の世界で働きたい!
「映画・映像業界就職セミナー2011・秋」開催決定!
====================================

―今回で12年目を迎えた「映画・映像業界就職セミナー」
本セミナーには、これまで多くの方にご参加いただき、実際に映画・映像業界に入られたセミナー参加者も多数いらっしゃいます。そんな先輩社員たちからナマの声を聞く、またとないチャンス!
「どうやって合格を勝ちとったの?」「実際にどういう仕事をしているの?」「映像業界の魅力ってなに?」……映画・映像業界への就職活動を始めるにあたって、誰もが抱くたくさんのギモンを、ぜひぶつけてみてください。
多くの方のご参加をお待ちしております!

【募集要項】
●日時:2011年11月27日(日)
セミナー 10:00~16:30
懇親会   17:00~19:00
●会場:虎ノ門・発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
●料金:セミナー/9,450円(税込)
     セミナー+懇親会/14,700円(税込)
※キネ旬ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』(2011年11月下旬発売予定)付き
●定員: セミナー260名 懇親会80名
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。懇親会をご希望の方はお早めにお申込下さい。
(申込方法)キネマ旬報映画総合研究所ホームページよりお申込下さい。
http://www.kinejun.com/kri/work/seminar/tabid/183/Default.aspx

【プログラム】
講義1「就活時に“これだけは知っておきたい”映像業界基礎知識」
講師:四方田浩一 (キネマ旬報映画総合研究所 所長)

講義2「成功のヒント満載!人事部が語る採用のポイント」
司会:田中和彦氏 (株式会社プラネットファイブ 代表取締役)
講師:和田健吾氏 (東宝株式会社 人事統括室) ほか

講義3「新卒入社の先輩社員が語る、面接通過術と仕事内容【現場座談会】(仮題)」
司会: 稲田豊史氏 (株式会社キネマ旬報社 出版編集部長)
講師: 加茂義隆氏 (株式会社ハピネット ピクチャーズユニット 製作企画チーム)
講師: 森島奈月氏 (株式会社電通 テレビ&エンタテインメント局 エンタテインメント事業室)
ほか、松竹株式会社、在京キー局から若手社員が登壇予定

講義4「外国映画買い付けのトップランナーが語る映像業界の魅力(仮題)」
講師: 津田哲裕氏 (ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社 ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューション)

講義5「成長著しい『BeeTV』のマーケティング発想を就活に活かす(仮題)」
講師: 村本理恵子氏 (エイベックス通信放送株式会社 取締役 事業編成戦略本部 事業戦略室長)

--------------------------------------------------------
映画業界を目指す人必携!
キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』11月下旬発売予定!!!

映画買付、テレビ局での番組制作、映像制作、劇場……映像関連の仕事は多いけれど、毎年どうやって就職活動をしているの? 仕事内容は? どんな会社があるの? ……と疑問はつきません。本ガイドでは、映像に関わる様々な会社と職種を紹介。また難関を乗り越えた先輩社員のコメントや体験記も掲載しています。本年度は好評の「先輩社員の体験記」頁をさらにボリュームアップし、彼らの偽りなき体験と努力、そして成功のカギを披露して頂きます。映像業界志望者は必携!のガイドブックです。

●キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』
 キネマ旬報映画総合研究所・編 A5判型/240ページ予定 予価:1,500円(税込)

お問合せは、キネマ旬報社 出版営業部まで
TEL:03-6439-6462
http://www.kinejun.com
 

作品募集

 投稿者:nanospaceメール  投稿日:2011年 9月 7日(水)14時39分15秒
  映画制作グループ ひぐらし様

初めまして。

nano spaceの山本と申します。

現在、弊社ではnano spaceという多目的スペースにて

自主制作映画上映のレギュラーイベントを開催しております。

映画制作グループひぐらし様のサイトを拝見し、恐縮ながらメールをさせて頂いた次第です。

nano spaceは今年の3月にオープンしたばかりのハコです。

なので他の映画祭やコンテストと比べればマイナーというより他にありません。

立地も悪く(墨田区の下町の中にあります)、nano spaceにて映画を上映しても

箔にはなりません。しかも上映料として一万円がかかります。

メリットといえば新聞社文化部門の方や写真家の方々が観に来て頂けるので、

雑誌等のメディアに取り上げられる機会もあるでしょう。

けれどもそうした事情よりも、弊社は弊社のコンセプトで自主制作映画の上映を

続けていきたいと考えているのです。

私自身、自主制作映画の原作、制作に携わり、バンド活動を行い、また文芸機関紙にて

短編と映画評論に就いてまいりました。またドラマ、映画、CMといった制作会社との

仕事に就き、現在に至ります。

あくまで私の経験と私見にはなりますが、商業作品の不自由は甚だしく、また制作者が

クリエイターではなく職人化してしまう現実には幻滅させられました。

商業映画に出来ること、自主制作映画に出来ること、私は後者に魅力を覚えます。

nano spaceでは変な映画を上映していきたいと考えております。

観客を無視した作り手のごり押しの映画、弊社はそういう作品を求めています。

変な場所で、変な映画が上映されている。

変なハコ、自主制作映画の秘密基地。これがnano spaceのコンセプトになります。

私としては集客等においてはもちろん全力でプロモーションを行います。

もちろん制作者様にも広く自身の作品上映の告知をしていただきます。

そしていずれは制作者様に利益が出るようなシステムを作っていくつもりです。

一人でも多くのファンを獲得していただき、またそのお手伝いをする。

nano spaceに対して制作者様の意見やご指摘(内装が気に入らない、音響を充実させてほしい等)をどんどん出して頂いて、

一緒に企画を作っていきたい、そう考えております。

是非、作品を応募して頂けることを願っております。

何卒よろしくお願い致します。

現在、募集要項等、詳しい内容についてはhttp://nanospacejp.blogspot.comをご覧ください。

お返事を待っています。

よろしくお願いします。



-----------------------------------------------------
山本隆雄
Yamamoto Takao
Nano Space
墨田区太平4-24-10ナノビル2F
TEL: 03-3624-8727
http://nanospacejp.blogspot.com

-------------------------------------------------

http://nanospacejp.blogspot.com/

 

交流会ご招待のお知らせ

 投稿者:学生団体S.A.L. 水野ゆきメール  投稿日:2011年 8月12日(金)21時27分47秒
  慶應義塾大学公認団体S.A.L.の水野友貴です。

この度、様々な学生団体・サークルの代表を集めた交流イベントを企画しており、◯◯の皆様を是非招待したく、ご連絡させていただきました。

交流会がきっかけで、各方面で活躍中の皆様が集まり、人の輪を広げることを目的としております。
普段は関わらないような多彩な学生団体の方々と出会う機会が、活動への更なるモチベーションとなることと思います。

また、会の前半では、私たちの団体が作成中の映画もご覧いただきたく思っております。

ぜひ、この機会にご参加くださいませ。
ご参加の際は、下記アドレスまでご一報くださいませ。
crossroadsal2011@gmail.com

お返事お待ちしております。


-----------------------------------------
日時:8月27日(土)19時~
場所:毎日新聞社ビル内
毎日エデュケーション会議室
(東京メトロ東西線竹橋駅)
会費:500円+食事代

19時~20時30分
弊団体映画披露

~21時
新橋駅へ移動

21時~
交流食事会(参加自由・途中退出可)
------------------------------------------

学生団体S.A.L. HP:http://salsal.info/

ご参加お待ちしております。
宜しくお願いいたします。

学生団体S.A.L. 国際局
水野友貴(みずの ゆき)

http://salsal.info/

 

小坂本町一丁目映画祭vol.10 作品募集

 投稿者:M.I.F.  投稿日:2011年 8月 8日(月)00時26分42秒
  書き込み失礼いたします。

M.I.F.(ミフ)[Mikawa Independent movie Factory]と申します。
愛知県豊田市を中心とした西三河地区で、自主映画の製作をしている団体です。

私たちは、映画製作とともに自主映画を見たことがない人たちに広く見てもらいたいというコンセプトのもと
2002年から「小坂本町一丁目映画祭」を年1回のペースで、今までに9回開催してきました。

2002年の第1回から数えて10回目の記念開催となる「小坂本町一丁目映画祭vol.10」では
より盛大に、より盛り上がる映画祭にすべく多くの素晴らしい作品を上映したいと思っています。

私たちの開催する映画祭には権威もネームバリューもありません。
しかし、10年にわたってこの映画祭を見守ってきてくれた多くのお客さんがいます。
「たくさんの人に面白い自主映画を見て欲しい」 「監督やスタッフ・キャストのみなさんと会って交流したい」
このスタッフの気持ちはどの映画祭にも負けません。私たちの思いに賛同いただける方、どうぞ作品を送ってください!


★小坂本町一丁目映画祭vol.10★
【映画祭開催日/会場】2012年2月頃(予定)/ 会場未定(愛知県豊田市内予定)

【作品募集期間】2011年 7月1日(金)~2011年 9月30日(金)※当日消印有効
        ※1 上映作品は、観客の鑑賞アンケートを映画祭後送付させて頂きます。
        ※2 全ての応募作品に、映画祭スタッフの感想をお送りする予定です。

【作品テーマ】テーマ/題材は自由。
       ドラマ、ドキュメンタリー、アニメーションなどジャンルも問いません。
      「地元作品」(愛知や豊田に縁のある作品・監督)
      「フレッシャーズ作品」(映像力を補って余りある「気合」、「初期衝動」あふれる作品)を大歓迎しております。

【上映時間】多くの作品を上映したいため、概ね30分以内を歓迎します。

【応募資格】プロ・アマ、個人・グループ、国籍、年齢、性別、職業等は問いません。
      ※映画祭当日に愛知県豊田市まで来ていただける方(交通費等はお出しできません。ご了承下さい)

【応募方法】サイト http://mif.jpn.org/web/other/vol10_bosyu.html から
      応募申込書をダウンロードのうえ作品と一緒にお送りください。

【出品料】 無料。但し応募に関する費用は応募者側にてご負担ください。

【映画祭の目的】本映画祭は、映画上映/鑑賞を通して、楽しんだり、感動したり、刺激しあったりするといった交流を目的にしています。
        そのため、グランプリや賞、賞金等はありません。
        一般観客の前で上映する機会や、他の映画製作者・映画祭スタッフ・観客等との交流の場を得たいと思われる方の応募をお待ちしています。

【選考に関して】応募作品が多数の場合、上映作品を選考させていただく場合があります。
        上映時間・他作品とのバランス・老若男女を問わず楽しめる作品であるか等を考慮して
        事務局にて選考いたしますので、あらかじめご了承ください。




※ご応募の際は、下記サイトの詳細を必ずご確認ください M.I.F.公式サイト「上映作品募集ページ」 → http://mif.jpn.org/web/other/vol10_bosyu.html 過去の映画祭については以下のURLからご確認いただけます。 「小坂本町一丁目映画祭」公式サイト → http://kozahon1.jpn.org/ff/ たくさんのご応募心よりお待ちしています。 管理人様、貴重なスペースありがとうございました。
 

EIZO FES PART15  映像作品募集

 投稿者:EIZO FES 事務局eizofes@gmaiメール  投稿日:2011年 6月14日(火)02時30分16秒
  突然の告知失礼いたします。不適切であればお手数ですが削除願います。


神戸で開催されます、EIZO FESは今回で15度目を迎えることとなりました。
EIZO FESでは、さまざまな映像作品を募集しております、ぜひご応募いただけましたらとおもい
告知させて頂いております、宜しくお願い致します。


【EIZO FES PART15  映像作品募集】
西日本最大級のインディペンデント映像フェスティバルのEIZOFESでは、新
進気鋭の映像作品を募集しています。
入選された作品は、2011年10月15日(土)・2011年10月16日(日)に行われるEIZOFES
PART15
にて上映されます。
EIZOFESは、関西の映像作家を中心に、全国から幅広いジャンルの映像作品を募り
数多く上映しています。

【募集作品】 商業映画ではない、自主制作された、映像作品
       (個人映像、実験映像等ノンジャンルで募集しております)
【出品費】 無料
【募集期間】 2011年8月19日(金)必着
【上映】 2011年10月15日(土)・2011年10月16日(日) EIZO FES PART15にて
【会場】 神戸アートビレッジセンター シアター
【主催】 EIZO FES 事務局、KAVC映像ワークショップ実行委員会
【共催】 神戸アートビレッジセンター


お問い合わせなど詳細情報は公式Webサイトまで
http://eizofes.com/

http://eizofes.com/

 

学生さん向けのオフライン企画を開催いたします!

 投稿者:映画SNS『Gacchi』メール  投稿日:2011年 6月10日(金)21時50分27秒
  突然のご連絡失礼いたします。
いつもブログを拝見させていただいております。


この度「映画業界を目指す学生さん」向けの【オフライン企画】を
映画配信SNS『Gacchi』主導で立ち上げさせていただきました。
是非、ランラン畑様にもご紹介いただければと思いご連絡させていただきました。


企画の概要
http://gacchi.jp/prsnt/event01.html


よろしく御願いたします。


ご質問、お問い合わせ等ございましたらお気軽に下記メールアドレスまでご連絡ください。
小田(oda@presidio.co.jp)
 

「アクションムービーコンペ2012」開催告知

 投稿者:横浜アクションムービー委員会メール  投稿日:2011年 6月10日(金)10時26分58秒
  突然の書き込み失礼いたします。

横浜アクションムービー委員会主催の横浜シネマジャンクション
「アクションムービーコンペ2012」の開催告知です。

●開催目的
日本におけるアクションムービーの更なる発展の為、またノンプロフィルムメーカーの
基礎制作力向上や裾野を広げる為、登竜門となるムービーコンペティションとする。
今よりも広く一般的なムービージャンルとして浸透を図るよう活動する。
アクションムービーの地「横浜」で開催する。

●応募受付期間
2011年12月1日~12月29日

●予選日時(予定)
2012年1月

●本選日時(予定)
2012年2月

●募集映像カテゴリー
ボディアクション、ガンアクション、カーアクション、時代劇、ヒーローアクション等

●具体例
刑事ドラマ、探偵ドラマ、ヒーロードラマ、格闘ドラマ、戦争ドラマ等
※20分以内作品

●応募作品提出媒体(予定)
DVD-R片面1層ディスク

●募集地域
日本全国

●応募資格
不問(性別、国籍、年齢)

●応募費用
1作品に付き5000円

●審査員 (協力予定)
押井 守 審査員長
石井 信彦  審査員
大川 俊道  審査員
柏原 寛司  審査員
加藤 和夫  審査員
きうち かずひろ 審査員
藤木 義勝  審査員
納富 貴久男 審査員

他 特別審査員交渉中
※審査員はすべて予定のため、事前告知なく変更することがあります。

更なる詳細は下記公式HPよりご覧いただけます。
http://hardboiled-yokohama.com/2011/

ご質問、お問い合わせ等ございましたらお気軽に下記メールアドレスまでご連絡ください。
info@hardboiled-yokohama.com


横浜アクションムービー委員会

http://hardboiled-yokohama.com/2011/

 

第12回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム  投稿日:2011年 6月 4日(土)16時48分35秒
  突然の書き込み失礼いたします。

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
昨年20周年を迎えましたが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第12回を数えます。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月8日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ http://twitter.com/tcf_nw
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!
http://www.tamaeiga.org/
 

うえだ城下町映画祭第九回自主制作映画コンテスト作品募集

 投稿者:うえだ城下町映画祭実行委員会メール  投稿日:2011年 6月 2日(木)11時29分2秒
  長野県上田市の「うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト」事務局です。この場をお借りしてコンテストの作品募集について告知させていただきます。

上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれています。
映画のロケをサポートする信州上田フィルムコミッションが今年で10周年、また、日本映画の優れた作品を上映する「うえだ城下町映画祭」も今年で15回目を迎えます。

「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願って本年も自主制作映画コンテストを行います。
募集期間は2011年6月16日(木)~8月8日(月)です。
詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
http://www.umic.jp/eigact/index.html

なお、今年11月11日(金)~13日(日)の映画祭では
上田で「たそがれ清兵衛」をロケした山田洋次監督の特集や、
第五回自主制作映画コンテストで「キヲクドロボウ」で大賞を受賞した山岸謙太郎監督の最新作の上映も予定しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.umic.jp/eigact/index.html

 

レンタル掲示板
/21